BLOG.MABATAKI.JP

2009.08.31

政権交代は選んだんじゃなくて選ばされたんじゃない?

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dqnplus/1297395

民主党が300議席も獲得したらしいですね。他を蹴落とすようなコピーを貼付けた自民党よりも、”政権交代”っていうわかりやすくて何かありげなコピーを前面に押し出した民主党の方が確かにイメージは良かった。けどそれだけでは家にテレビがない僕にとってそこまでの大差がついた理由が理解できない。こんな記事みたいに民主党のマニフェストが飛ぶように売れたっていうシーンなんて、都内で見たことないし。

報道は原理的に中立ではない。例えば仮に1時間くらいの記者会見があったとして、それをそのままニュースの時間帯に垂れ流すのは無理があるから、ほとんどが誰かの手によって編集されて配信される。この時点で見せたくないものがあればそこを全てカットすることもできるし、カットされた部分を見たければ自分で検索して見るというとても効率の悪い方法を取らなければならない。

インターネットが普及しても、結局一部の知りたい人が検索をするのみで、それを面倒臭がる大多数はもっと即物的に欲求がカバーできる方法へ流れてしまった。リモコンでテレビの電源をつけることに近いくらい簡単な動作へ。

つまり椿事件は未だに起こりえるということ。もちろん全ての報道がそうではないけど、一見して選択可能で自由なものに見せかけて実は選ばされているだけっていう事例は、報道に限らずいろんなところで起こっている。

ちなみに選挙の結果とか正直自分的にはどーでもいいんですけど、民主党が勝つと僕みたいな自営業者は年金と税金が併せて5倍くらいになるっていう噂は本当なんですかね??