BLOG.MABATAKI.JP

2011.07.07

夏の夜空に浮かぶ11,000個のランタン

たまたまGizmodoで見つけた動画。記事によると、ポーランドでは夏至の祭りで毎年行われている行事のようだ。とにかく美しい。

あまりにも素敵だと思ったので上の動画を2つ貼り付けてTwitterに書き込んだところ、なんと一晩で優に100回を超えるリツイートをされ、拡散されていった。フォロワー600人強のアカウントからの発信と考えると異例だと思う。

「芸術とは過剰性である」とどこかの文献で見かけたことがあるけど、これはその良い例かもしれない。(芸術ではなく祭りの文脈で生まれたものだと思うけど。)簡単に成し遂げられる量を逸脱しているからこそ、印象深いのである。

たかがYouTubeの動画ではあるけど、扇風機を回してもなお暑苦しい我が家で、これを見て少しの静寂と憧れを抱いたのだ。

…そして確か去年の今頃は「探査機はやぶさ」が光り輝きながら夏の夜空に散っていく動画を見て、同じように静寂を感じていたな…と思い出した。