BLOG.MABATAKI.JP

2009.07.08

Googleが独自OS開発 Netbook向けに「Chrome OS」提供へ

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/08/news037.html

前々から予想している人は多かったけど、ついに公にされましたね。Googleによる独自OSの開発。

細かい仕様が公表されていないから全貌は想像がつかないけど、”数秒で起動してWebにつながる”っていうくらいの売り文句しかないまま世の中へ出てしまうのであればマイノリティで終わるのは確実。

何せパーソナルコンピュータという概念はもう充分に枯れている。今年中に発売されるWindows 7もSnow Leopardも体験のブラッシュアップがメインのリリースだし、多少の不満はあれど、圧倒的に足りてない機能はもうないのではないだろうか。ハードウェアで見てもデスクトップコンピュータの形態は初代Macintoshの時点ですでに完成されていたし、ノートブックに関してもやはり出来上がっている。

世の中のほとんどの人々にとって、パーソナルコンピュータというツールに対しての不満はすでに解消されている。もしその体験を次のフェーズに移行させるものが現れたとしたら、それには別の名前を与えるべき。

それとも、GoogleはクライアントOSからウェブアプリケーションまで制覇することが必要な、何か別のフェーズを目指しているのだろうか。どちらにせよ、コンピュータが誕生した瞬間のインパクトを超える提案にはならないんだろうなあ。