BLOG.MABATAKI.JP

2009.12.14

景気が悪くて需要が足りないから財政出動するという考えが日本経済をボロボロにした

http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51615936.html

———————————————–

本当にそうだよなあ、って思います。社会の規模が大きいとひとつひとつの問題もとても複雑で難解なように思えるけど、結局はシンプルな人間的思考から生まれてるんだよね。全て。欲しいものがあれば少し無理してでもそれを買うだろうし、そこまで欲しくないものなら無理して買うこともない。

典型的なモノ+情報の売り方が曲がり角に来てるのは、単純にモノが良くないのと受け手が情報の美化されきった世界観に飽きただけ。もしかしたら不景気なんてほとんど関係ないのかもしれない。

このままいくと失われた30年なんて言われるようになるのは確実なんだし、ずるずる落ちていくより、もっと変化していかないとって僕は思うんだけど、そうじゃない人たちの方がなんとなく多い気がするのも事実。むしろそれに一番人間的な部分を感じる。