BLOG.MABATAKI.JP

2009.10.12

テクノロジーと食についての提案

http://www.gizmodo.jp/mt/mt-tb.cgi/23743

恐らく5D Mark2で撮影されたと思われるデジタルっぽくて瑞々しい動画に写っているものは、科学の力によって新しい料理法を追求するあるレストランにて提供されるメニュー。

これまで科学が食に与えた影響といえば、より安価で清潔で腐りにくい作物の大量生産を実現するなど経済主導のイメージが強い。宇宙食なんかは地球以外の空間で人間が生存する事を可能にしたっていう点で偉大だけど、このレストランの場合はそれを新しい味覚であったり、香りや見た目の提案、つまり最も科学が毛嫌いされている分野にそれを用いている。

なんだか前衛ファッションを見ている気分。なんだかんだ言ってTシャツにデニムくらいが一番着ていて気楽だし、塩胡椒で味付けされた程度のステーキの方が食べていて安心感がある。けれども、食というすごくデリケートな分野において、科学の力を使って新しい楽しさを見いだそうとする建設的な姿勢は素敵だと思う。